「区別」と「差別」の違い

人間は不平等で生まれて来る、

人種や地域、家庭環境が一人一人違うので、

現実の世界は決して平等ではない。

でも「魂」は人間全てにおいて平等です。

男女も国籍も大人も子どもも違わない。

 

最近、よく見かける話題で

「区別」と「差別」の違い。

文字通りですが、

区分けして並べるのと、差を見つけて比べるもの、

やはり運命学でも「人」のことは

区別するもので、差別するものではない。

 

個人の運命というか宿命は、

歴然と差がありますが、それでも区分けして考えます。

なぜなら、人間を含めた自然界の全てのモノが、

分類されて構成されているからです。

 

算命学の別名は「自然分類学」というのは、

そこから来ています。