コラボレーションの時代

今の時代はコラボといったヨコのつながりで強さを生む時代です。

メーカーと下請けという関係ではパワーが出ない。

なので横のつながりが下手な男性より、

女性の方がコラボ向きだということです。

 

 

今までの会社組織は、社長と社員、本社と支社というように

上下関係で上手く成り立っていました。

それぞれ仕事上においての役目・役割であるのですが、

今の時代はコラボといったヨコのつながりで強さを生む時代。

役割が変わってきているのです。

 

異った業種での提携はもちろん、

同じ業界の大手同士が合併してしまう時代、

それは、世の中の経済状態が厳しいだけの問題ではありません。

 

実は、今は「ヨコのつながり」の時代、運命学的にもコラボの時代なんです。

 

戦後の昭和はバブル崩壊する頃までが「陽の時代」で、

“カリスマ経営者”や”独裁的経営者”が生まれやすい時代でした。

 

ところが今は「陰の時代」、

頑張って一人で成り上がるというのが、なかなか難しい時代なんです。

 

陽の時代が【総合商社】なら、陰の時代は【専門店】。

つまり今の時代は専門性を活かし、

誰かと組んで、みんなで頂上めざして登って行く・・

“専門店の集合体”・・そんな時代なんです。

 

だから今、コラボレーションというものが流行るのです。

 

戦後50年はワンマンでも一人で何でも出来ましたが、

これからは大なり小なり、コミュニケーションがモノを言う時代だということです。

あなたもコミュニケーションを意識してお仕事をされることをお勧めします。