すべてのことが日々動いて、ちょっとずつ変化していく

人が死ぬと、

魂は人間の時間で50年程、

浄化の旅になるそうです、

そして再び人間界に戻り修行を行う。

その繰り返しで、

魂のレベルが上がって行きます。

 

今日で彼岸が明けます。

「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったものです。

 

季節には変わり目があるように、

人間にも運気の変わり目があります。

ただし、季節も人間も、ある日を境に、

スイッチを入れたようにガラッとは変わりません。

数日かけて移り変わっていくのです。

すべてのことが日々動いて、ちょっとずつ変化していく。

それが自然界というものです。

 

私たち人間も日々成長しているはずです。

それはある程度、日数が経たないと気がつかないものです。

気がついたら、「秋だねぇ」っていうのと同じで、

「気がついたら、こんなことが出来るようになった」とか、

「こんな考え方を持つようになった」とか、

そんなものなんですよ。