人間は自然の一部

image_print印刷用表示

みどりの日は「自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、

豊かな心をはぐくむ」ことを趣旨としているそうです。

人間は自然の一部として存在し、

人間が自然を支配しているわけではないんです。

そして人間の宿命は自然(宇宙)の神との約束事です。

 

地球上の全てのものが自然であり

私たち人間も自然そのものである。

自然そのものが神であり、

地球上の全てのものが宇宙と一体化している。

だから、自然には感謝しなくちゃいけない・・

そういう教えです。

 

自然(宇宙)の神との約束、

それは、私たちが各々の宿命を受け入れて生きることなんです。

何をするために生まれて来たのか?

どんなチカラを持って何に発揮すればいいのか?

それを知れば、自然の神との約束が果たせます。