俳優の山本耕史さんをみる

女優の堀北真希さんと電撃結婚を発表した、俳優の山本耕史さん、40通もの手紙アプローチがストーカーみたいだと話題になりましたが、山本さんは本当にストーカーなのか(笑)、俳優としての才能とともに解説します。

 

 

山本さんのエネルギー構成は次の通りです。

yamamoto

圧倒的に表現力と感性に包まれています。これは人に何かを伝えたいというエネルギーで、俳優としての表現もこのエネルギーによるものです。同時に、こういう人は、人に伝えたいわけですから、おしゃべりとか、手紙とかメールとか、そういう行動に出やすいのです。他人も楽しませたい、自分も楽しみたいという思いも人一倍高い。

そして企画力、戦略の才能が強い。これは演出力とかプロデュース力に通じるものですが、つまり仕事でもプライベートでも、知的に策を練って行動している、そういう人です。手紙攻勢は戦略でもあったわけです。

これらのエネルギーの他にも、山本さんは、マスコミの世界で成功する宿命を持っていて、特に評論家、批評家とかジャーナリズムの世界で成功する才能があります。言動がやや攻撃的で辛辣なのは、この才能によるものです。なので悪くすると他人を攻撃して信用を失うおそれもありますが、才能は素晴らしい。

山本さんの行為がストーカーなどと言われてしまった理由の一つとして、山本さんの性質の特殊性があります。他人には理解されない「変わり者」的な質です。本人はいたって普通、自分が変わっているとは思わないでしょうが、他人からするとその言動が変わっているのです。他人から理解されないから、他人を信用しない。そういうところが宿命的にある人です。

さて、堀北さんとの相性は、それほど良いというワケではありませんが、山本さんの言動が、堀北さんのプライドをくすぐり、精神的な高揚をもたらしたことは間違いないですが、今回の結婚は、本来、堀北さんの方の結婚運で動いているのです。山本さんに押し切られたという感じではないようです。

 

著名人に視る才能と適職/まとめ

◎芸能編

◎政治編

◎スポーツ編

◎ビジネス編

◎文化・学者編

◎芸術編