先祖供養がなぜ大切なのか? -2-

raphael人生, 今日をデザイン

先祖供養がなぜ大切なのか?
もう一つは、私たちの沢山の先祖の中には
大なり小なり苦しんで亡くなっていった先祖がいるはずです。
その魂を癒してあげる、それも現世で生かされている私たちの
務めといってもいいかもしれません。

子どもたちがお盆の楽しみにしている一つは、
親戚が集まることでしょう。
中には、正月とお盆の年に2度しか会えない
“いとこ”と遊べることも楽しみという人もいるはずです。

お盆というのは先祖供養だけでなく
現世で生きている親戚縁者との交流の機会でもあります。

お盆の里帰りも、日本の風習ですから、
先祖のみなさんの供養のためにも
みんなで思い出話に花を咲かせましょう。

「墓参りは心のゆとりを表す」
「遊ぶ心で仏様と一緒に遊びなさい」

と算命学宗家・高尾義政先生も仰っておられました。