小寒〜実はまだ申(さる)年

「小寒」この日から寒の入りで、
冬の寒さはこれからが本番で最も厳しく、
川や池に張り詰めた氷も厚みを増す頃です。
こういう季節は心も体も水分補給が大切です。
運命学的には知恵を身につけなさいということです。

・:*:・`☆、。・:*:・`★

西暦2017年もスタートして5日目、

世間では「とり年」がスタートしたと思っている人がほとんどでしょうが、

正式な干支歴では、まだ「さる年」なのです。

2月4日の立春になって、初めて「とり年」になります。

だから、正確には、

2017年1月1日から2月3日の間に生まれる人は

「さる年」なのです。

これは今年に限ったことではなく、毎年同じです。

つまり1月1日から立春の間に生まれた人はどの年の人でも、

本当は、前の年の干支(えと)なのです。