常識と非常識の中庸

今は融合性の時代、

それは国際性が必要であるということ。

こういう時代には、自分たちだけの価値観や

知識だけでは生き延びられない。

様々なことを学び、経験し、

常識をどれだけ違った角度から見ることが出来るか。

 

 

常識というものは、そもそも人間が作ったもの。

自分たちの生活に都合の良い考え方が常識だったりします。

だから、常識から外れた考え方や行動は、

多くの人に煙たがられるのです。

 

でも、時代が移り変わって行くように、

常識というものも、少しずつ変化して行きます。

 

また、国が違えば自分たちの常識が通じない、

常識が非常識になることを知っておかなければならないし、

非常識から新しいモノは生まれるのです。

特に科学やビジネスは「非常識」が大事。

 

ただし、人間関係は、常識と非常識の中庸が良し。

考え方は革新的で非常識だったとしても、

人との接し方は常識の範疇でいたほうが良い、

その方が運気を活かしやすいのです。