比べる事は無意味

子ども同士の比較は子どもの運を下げることになります。

子どもとその友達を比べたり、

兄弟姉妹を比較したりすることが一番いけないこと。

子どもはそれぞれ本質が違っていて、才能も違います。

比べる事は無意味なのです。

 

大人も同じ、比べることは無意味。

ただし、競い合うことは、必要。

競争が必要な人と、それほど必要ではない人との違いがあるだけ。

 

子どもは一人一人性質が全く違います、当然のことですが・・。

だから育て方もひとりひとり違うんです。

子どもの中には誰かと競争させて運気が伸びる子もいれば、

競争させることがマイナスになる子もいます。

つまり子どもの質を把握して質にあった育て方をするのが良いんです。

でも、たとえ競争が向いている子どもであっても、

直接の比較はやってはいけません。

その子だけのモノを持っているのです、

自覚や自信を上手に植え付けてあげられればいい、

それが親(大人)の役目です。