浅田真央さんの才能と今

浅田真央さん/フィギュアスケート選手

1990.9.25 energy212

 

フィギュアスケートの競技活動から引退を発表した浅田真央さん。その才能と、真央さんの今を分析します。

真央さんの才能の特徴は、身体能力を表す「攻撃の才能」を持っていることで、このことが難易度の高い技を繰り広げることが出来る理由の一つです。そして表現力につながる「芸術的才能」、これもあります。そして何ごとも吸収出来る「知力才能」、習得能力が非常に高いのです。

特に海外での活動にチカラを発揮する能力がかなり高いレベルで持っています。そして一つのことに打ち込むことで、成功と、財や名誉も手にできる運を持っているのが真央さんです。

逆境に強いのも宿命の特徴で、心の葛藤も多いのですが、そこから突き抜けられるチカラを努力で身につけている人です。

 

2014年、2015年は天中殺期間でした。なのでソチ・オリンピックが開催されていた時は天中殺になっていた真央さん、その影響がショートプログラムにも出ていたと思います。気合いを入れれば入れるほど、結果を出そうと思えば思うほど、意に反した結果になるのが天中殺です。

その反面、開き直って結果を意識しない、無心に望む、そうすることで良い結果になるのも天中殺。真央さんのフリー演技は、そういう欲と言うか思惑が入らず無の境地になったからこそ、名演技が生まれたのです。

 

そして、2016年に真央さんは運気の転換期が来ました。運気の変わり目は誰でも精神的にも運気的にも揺れが起こります。真央さんは16才から25才までが一つの時代で、とても運気の強い時代です。努力と職人的集中力が才能として発揮されています。

しかし、その時代も終わり、26才からはそれまでとは違う10年になっていきます。これまでは一人で頑張って来たソロの時代ですが、これからは仲間(組織)をつくって頑張って行くチームの時代です。まだまだ運気も強い。

ただし、仲間がいても孤独を感じる時代で、精神の迷いの時代でもあります。そのかわり、もともと持っている霊感的な感性が益々発揮されていくでしょう。

 

2017〜2018年は結婚の運気もありますが、真央さんはあまり良い結婚には出会えないようです。ちょっと変わった人との縁です。もしくは晩婚です。(大きなお世話ですね)

 

※この原稿は2015年に公開したコラムを再編集しています。2017.4.12

 

 

無料診断はこちら↓ (随時新メニューを加えます)

free_small