相手やTPOを考える心遣い

raphael人生

見栄を張ったり、人の目を気にしたりしている間は、
ホントの自分の魅力は出て来ない、
自分流というものは大切です。
でも、独りよがりはダメで、相手を思いやる心が無いと、
自分の魅力も半減です。
気配りや空気を読むということです。

 

 

「ありのまま」というのは、

どんな姿でも良いということではありません。

ありのままで良いのは心であり、

身だしなみや言葉使いは

相手やTPOを考えるのが心遣いです。

TPO、時(time)と場所(place)と場合(occasion)、

それを考えるのは仕事も人間関係も同じです。

人は、自分一人で生きているわけではありませんから。