結婚生活に必要なのは「努力」と「芝居」

raphael人生, 今日をデザイン, 恋愛・結婚デザイン

結婚生活に必要なのは「努力」です。

相手を理解する努力、思いやる努力、

お互いの夢や目標を分かち合う努力。

これがないと、年月が経つにしたがって上手く行かなくなります。

しかしこの努力があれば、相性の悪さなど問題にならなくなります。

 

夫婦仲が良くなくなれば、

家庭の中から逃げようとするのが人間の本質です。

そういう時こそ、夫婦仲が悪ければ悪いほど、

男性は芝居をして行かなければだめなのです。

 

与えられた不運から逃げ出そうという発想をもっている間は

どうしても運が伸びて来ない。

 

男性は外では100%のエネルギーを発揮し、

家に帰れば本音を10%で押さえる、

そういう芝居を家庭の中ではやって行かなければなりません。

この芸当が出来ないのが女性で、出来るのは男性の本質です。

もしこういう芸当ができる女性というのは大変な大人なのです。

 

そんな芝居は出来ないという男性もいるわけですが、

そういう男性は本当の大人ではない、

家の外と内で芝居の出来ない男性は幼稚な男性だということになるのです。

 

女性はいつまでも正直であっていいのですが、男性は年と共にずるくなる、

ずるくなるということが年を取ることになるのです。

年を取って正直な男性は、それは幼稚な年寄りであるのです。