自然という神様

太陽という暑さを与える神がいる。

雪には雪という神様、寒さを与える神もいる。

自然にはすべて神が宿っていて、

その神というのはエネルギーのこと。

特定の人のことではありません。

だからあなたの体や魂の中にも

神は宿っているということです。

 

 

世の中の全てのモノにエネルギーは存在し、

その混じり合いの中で、人は生きているのです。

葉っぱ一枚、人が書いた絵にまで、

エネルギーは宿っています。

 

そのエネルギーこそが「神」であり、

この世に存在する全てのものが神だということです。

 

問題は、神を信じるものの解釈の問題で、

それが世の中に混乱をもたらすことが多い。