誰かを守ると言う理念が時代の中心になる

これからやってくる「保守」の時代とは、

「生活維持に直結する仕事」が注目される時代です。

 

例えば、農業や漁業・酪農といった食生活を守る第1次産業、

住宅建築販売などの居住を守る仕事、

社会生活を守る警察や自衛隊、警備などの仕事、

健康を守る医療・医薬品などの分野、

などです。

 

最近、医療のドラマやドキュメンタリー、

あるいは刑事ドラマや捜査に関するドラマが目立つのは、

そういう時代になってきている特徴でもあるのです。