調和は時間をかけて作られる

raphaelビジネス, 人生, 今日をデザイン

人間は調和を壊すことを恐れます。

調和が乱れたら正常に戻そうとする働きをする。

でも、どうしても乱れてしまうのが人生ですから

苦しみも少なくありません。

壊れた調和を戻すことをあきらめると、

苦しみを越えられることがある、

一種の開き直りです。

 

・:*:・`☆、。・:*:・`★

 

調和(和合)って、頑張ったからすぐ出来上がるというものではなく

どちらかというと時間をかけて作られるもの。

 

調和を作ろうと思って動いている時は、

意外と孤独だったりして結果が見えないものです。

一所懸命自分の未来へ進んでいく、

その後に調和・和合は出来るのです。

 

草むらの中を歩いた後に道が出来るように、

頑張った人が通った後に

何となく皆の和合や調和が生まれていく、

あなたが通ってるときに和合があるんじゃない

あなたが通った後に和合がある。

 

結果をすぐ求めてはいけない、

時間をかけることも大切だということです。

 

そして、

自分は何を人生の目的とするのか?

自分が通った後の道はどうなっていくのか?

それを想像することが大切なんです。