運命学的には15才で成人です

運命学的には15才で成人です。
現代なら中学校を卒業したらもう大人、
あらゆる責任を持つべきなのです。
またそう出来るような人間教育を
中学校までに行なうべきなんです。
それには人の為に生きるとはどういうことかを教えなければ。

 

イジメや登校拒否、引きこもりに非行、

こういったもののポイントも15才です。

15才までなら、軌道修正はできるけど

15才を過ぎてしまうと、なかなか軌道修正は難しい。

それは15才で成人になって性質が固まってしまうからです。

ましてや、大人になってからの生き方や考え方の修正はかなり困難。

本人にその気がなければ無理です。

 

でも、逆に言えば、本人にその気があれば、

大人になっても軌道修正は出来るということで、

それが「運命は変えられる」というものです。

 

子どもの相談に親が訪ねてくることが多いのですが、

大抵は15才以上、高校生になってからです。

そういう場合も、本人に会って、

自分を変える気があれば、軌道修正はできるんです。