運気を活かすのも、最後は健康

人間の魂は常に成長しています。

どんな厳しい難題も、クリアしていくのが人間です。

世の中に起こる全ての現象はその魂の訓練。

そう信じて今日を生き、明日を迎えましょう。

いつの時代もそうやって人は運命を切り開くのです。

 

1948年4月7日、世界保健機関(WHO)が発足。

WHOは、国連の機関で、

「すべての人々が可能な最高の健康水準に到達すること」が

目的とされています。

 

やっぱり健康は大切ですよね。

運気を活かすのも、最後は健康がものをいう。

どんなに運気が良くても、

お金があっても、名誉があっても、

身体がいうことをきいてくれないと、

思ったことが出来ない、結果が出せない、

運気が思ったようには使えないのです。

 

だから、心身ともに健康を維持出来るように、

睡眠と食生活、適度の運動、そしてストレス発散、

バランスの良い生き方をすることが大切。