過去と現在と未来の関係

そのときに起こる現象の原因は、

自分の歩んで来た過去に原因があり、

それが未来の運命をも作って行きます。

人は過去から逃げることがどうしても出来ない。

だからこそ今、

未来を変えるために努力する必要があるのです。

 

大抵の人は、

過去といえば自分が生まれてから今までのこと、

未来といえば今から死ぬまでのこと、

そう思われるでしょう。

 

ところが、実際は、

過去というのは、宿命も意味しているので、

自分が生まれる前、両親や祖父母といった先祖を含めた過去なのです。

 

未来も、自分が死んだあと、残された子孫、あるいは

自分がやってきたことに関係した人々を含めるのです。

 

なので、今起っている現象の原因になっているのは、

自分だけではなく先祖である可能性もあります。

又自分の未来は、自分が死んで完結するのではなく、

死後もなお継続されるのです。

 

そういう意識を持って現実の世界を渡ってほしいものです。