魂の成長は年齢や経験によって磨かれていく

raphael人生, 今日をデザイン

人の魂の成長は、

年齢や経験によって磨かれていくことが多いです。

それは大人になるにしたがって

それまで見えていなかったものが見えてくるということです。

幼少期や青年期には読み取れなかった人間の奥深さを。

 

あなたが30代以降の方なら、

子どもの頃読んだ本や、若い時代に観た映画など、

改めて見ると違った印象を受けたり、

当時には気がつかなかった部分が読み取れたりするでしょう。

全てのことに対してその奥を覗けるようにチカラがついている、

成長している証拠なのです。

 

ただし感性というか、純粋さは子どもの頃に比べて

薄くなっている大人はいます。

理性を身につけた分、情性が押さえられているのと同じです。

 

どちらが良いということではありませんが、

年をとるほどに、魂が成長しているのは間違いありません。