何かを始める時に、考えなければならないこと

あなたが何をスタートさせたらいいか迷っているなら、

損得に関係ないこと、

いつかやろうと思っていたことや比較的簡単に始められること、

どうしようかな?と思っていたことを選ぶのです。

それから徐々に広げて行けばいい。

 

・:*:・`☆、。・:*:・`★

 

何かを始める時に、考えなければならないことの1つは、

今が天中殺かどうかということです。

人生を上手く生き抜くために、

私たちが道しるべの役割を果たすとしても、

避けて通れないのが「天中殺」です。

誰でも必ず12年に一度(2年間)、廻って来ます。

 

この「天中殺」の期間は、

自分が思い描いていることとは逆のことになる場合が多いんです。

天中殺をちょっとだけ知っている人で、

この時期にとても悪い災いが起こると思っている人が多いようなんですが、

でもそれは間違いです。

天中殺だからといって悪いことが起こるわけではありません。

 

ただ、先にも書きましたが、思い願っていることと違う結果になりやすいんです。

実際は「天中殺」が悪い時期なんじゃなくて、

自分が悪くしているんですね。

 

どういうことかというと、

動いてはいけないと警告されている自然の法則に逆らって

新しいことをスタートさせたり、欲を出して動いたり求めたり、

その結果、その欲望とかけ離れた結果を自ら引き寄せているというわけです。

 

だから「成功したい」と思っていたら、成功とは反対の現象が起こるんです。

「天中殺」の時は、欲を出して生きない方がいいですよってことです。

 

実は営利・利益が絡まないことにはあまり影響が出ないんです。

例えば試験や資格取得のための勉強とか、

ボランティア活動とか、

直接的に利益を生まないことならいいんです。

 

いや、むしろ、天中殺期間は

勉学に対しては集中力が発揮される期間なのです。

ようするに、

タイミングを知って行動してくださいということです。