人は死ぬまで未完成

image_print印刷用表示

成功を続ける人も、失敗を繰り返している人も、

魂としては大した違いはありません。

人の為に生きたという日が人生の中でどれだけあるか?

人生は勝ち負けでもなく、

人は死ぬまで未完成なのです。

 

この世での人生が全てて、

死んだら天国か地獄・・そう思っている人も多いです。

 

生きている時代こそが、途中なのです。

つまり「死」は終わりではないということ。

死をもって完成というわけにはいかないのです。

 

ということは、

生きている間で行なった事への返答は必ずあるということで、

それを知っていれば、

むやみやたらなことは出来ないだろうと思います。

 

自分の行いに対してどういう返答があるかを、

みんなが知らないだけ。