努力と継続は才能に変わる

本能的な才能が多くても少なくても、レベルが高くても低くても、 努力と継続で、今の環境を自分の才能に出来る。 好きで始めたことではないのに、 長い間関わって来たらいつの間にか プロと呼ばれる人になったというのは、その証拠で …

シックスセンス/第六感

人間の感性を5つに分類したものが五感です。 視覚(観察力)、聴覚(聴く感性)、嗅覚(香りに対する感性)、 味覚(味に対する感性)、触覚(触れる感性)の五種類です。 この5つの機能を全部活用しての感性を、 五感に対する「第 …

人には誰かに何かを伝えたい本能がある

人はなぜ手紙を書くのか?メールを送るのか? それは伝えたい何かがあるからです。 誰に何を伝えるかは様々ですが、 その行為はどんな人であっても芸術なのです。 例え自分自身宛でも、伝える内容が稀薄だとしても、 感じたことを伝 …

才能をタンスの肥やしにするな

誰もが良い才能を持っている、でも上手く使うかどうかが問題。 タンスの中に服がいっぱいあるのと同じ。 着なければ何にもならない。 運勢、エネルギーもそうなんです、使わなくちゃ始まらない。     才能っ …

幸運を授けられるのは

終生悲運であった人でも本物なら、 いつか時代が救い上げるのであり、 子孫がしっかり供養してくれます。 本人が物質的な恵みはなかったとしても、 その家族や家系が恵まれるという形で 幸運というものを天から授けられるのです。 …

無形から何を感じるとるか

音楽や読書は形がありません。 音は聞こえますが形はないのです。 音楽も読書も無形の芸術。 無形から何を想像し何を感じるとるか、 それが精神を鍛えてくれるのです。 そして感性と表現力を養ってくれます。   音楽や …

努力と継続に運気が味方する

何かを成し遂げるには、 運気よりも努力と継続の方が大切です。 努力と継続に対し、運気が味方することが多い。 それが天才と言われる人でも偉人であっても同じです。 千里の道も一歩から。   【ホームラン記念日】 1 …

どんな才能も使い方一つで長所にもなり短所にもなる

暑くなれば自然に着衣を脱ぎ、 寒くなれば着るというのは、 危いことから身を守る本能から来るものです。 この本能が強過ぎると、 自分を守る姿勢が強くなり内向的になります。 そんな場合は、他の守るものを与えてあげればいいので …

子どもの頃に描く夢は、自分の才能を発揮しやすい夢

夢や理想を持てない人、 人生の目的・目標が立てられない人、 その目標設定が低い人には、 心のバランスが取れない人がいます。 あるいは人生の壁をクリアできなかったり 「空虚感」になることもあります。 だからこそ夢や目標は持 …

努力は才能に勝る!

運気の上昇度合いは、 その人の努力の度合いに比例します。 努力は少ない才能を補うし、 努力の有る無しで、出る結果は違ってくるんです。 努力してきた人と、そうではない人の差は大きい。 「努力は才能に勝る!」   …