励まし方を考える

人を励ますのに、
何でもかんでも「頑張って!!」とか
「大丈夫だよ!!」ってだけではダメなんです。
相手の状況や感情を考え、
相手に合った励まし方、励ましの言葉を
考えて欲しいのです。

 

励ましが嫌いな人もいますし、
「頑張っているのに、頑張れって言われても・・」
そういう人もいます。
世の中を斜めに見ているような人間には、
温かい励ましを素直に受け取らないところもあります。

特に精神的に落ち込んでいる人には、
お決まりの励ましでは、逆にテンションが下がることも。

人の感情は千差万別、だから励まし方も、
ひとりひとり違うということです。

あまり相手に気を使い過ぎる必要はないですが、
一言、声をかける時に、
相手の気持ちや感じ方を考えてみるのも、
思いやりなのではないかと思います。