男女の役目は平等ではない

raphael人生, 今日をデザイン

世は女性を陰、男性を陽とすることが多い。

ただしそれは一つの決まりに対しての区分に過ぎない。

特別の約束事がない場合、女を陽、男を陰と区分しても、

その領域内での矛盾は起きない。

現代は女性が中心、だから今は女性が陽でも正しい。

 

今の時代に求められるものは「女性の目線」です。

算命学理論では、今の日本は女性の時代。

女性が今の時代にエネルギーを発揮しやすいということです。

政治も経済も女性目線が必要。

女性が理解し納得出来るものが支持されるんです。

 

 

社会の中では男女は平等・・

それは間違ってはいません。

もちろん、人間としても魂としても男女は平等です。

しかし、魂のあり方というか、役目というものは男女で違っていますから、

その点では区別しなければなりません。

 

例えば、まったく同じ生年月日に生まれた男女でも、

運気は男女で違いますし、

人間関係の宿命も男女で違うものになります。

 

男女の役目は平等ではない、

それを認識・理解して生きて行かないと、

運気も宿命もズレてしまうことになります。

 

特に男の方が女より上だと思っている男性や、

男に勝つことに固執している女性は、

自分の運気を活かせないことが多いです。