ゆっくりティータイムを取りましょう。

冷え性の人や精神的に不安定な人は、
茶道に親しんでみてください。
日常ならゆっくりティータイムを取り、
日本茶や紅茶をいただく。
単にお茶が良いということではなく、
ゆっくりとした空気と時間を過ごすことが
運命学上、大切なのです。

ただし、何らかの治療薬を摂取している場合は、禁忌がありますから、
医師に確認した方が良いでしょう。

【日本茶の日】
あなたはコーヒー派? 紅茶派? 日本茶派?
どういう状況でお茶しますか?

10月31日は「日本茶の日」であり、11月1日は「紅茶の日」でもあるようです。

1191(建久2)年のこの日、臨済宗の開祖・栄西が宋から帰国し、
茶の種子と製法を持ち帰った、その日に由来しているようです。

また、紅茶の日は、1791(寛政3)年の11月1日、
大黒屋光太夫が日本人としては初めて紅茶を飲んだとされています。

 

どんなものにも、効果とか禁忌というものが多少はあり、
それを理解した上で、状況に合わせて利用するのが良いのでしょうが、
何ごとも、やり過ぎというのが、一番良くありません。

食べ過ぎ、飲み過ぎ、使い過ぎ・・
健康のためにも、運気のためにもバランスを取ることがとても大切です。
片寄りの無い暮らしをしましょう。