感謝や喜びを表そう

感謝とか喜びとか感激とか、
そういうものをどんどん外へ出して欲しい、
それは言葉でも行動でも良いし、
様々な形でエネルギーを前向きに外へ出すのです、
そうすると魂の隙間に溜ったホコリが掃除されていきます。

 

 

感謝や感激、喜びというものを放出していると、

それと同質の気が今度は入って来ます、

だいたい自分を好いてくれる人と嫌う人は半々なんです。

自分の方も好き嫌いは同じくらいです。

 

でもなるべく感謝の方を6割にするとか7割にするとか、

そういうふうな生き方をすると、自分の運は改良されます。

 

気をつけなければならないのは、

余計なお世話とか余計な事をしないことです。

良く言えば世話事、世話好き、ですが余分な事を心配してしまう、

お世話をなさるのは良いんですが心配までしてあげなくても良いわけです、

助けてくれと言われないのに人を助けると余計な事になってしまう、

余計な事をするとそこに、自分の魂と肉体の開きが出てきて、

人の恨みとかそういうものが入って来やすくなります、

魂の隙間にホコリが入りやすい状態を自分で作ってしまうことです。

 

自分の行動や言葉やモノが、本当に相手に必要なのか、

好意として受け止めてくれているのかがポイントなんです。

「小さな親切、大きなお世話」

ということになりかねないということです。