かんじんなことは、目に見えない

image_print印刷用表示

星の王子様の一文

「心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。

かんじんなことは、目に見えないんだよ」。

運命も宿命も目には見えません。

でもあなた自身が直感で感じ取っていることもあるんです。

大切なことは素直になるということ。

 

 

フランス人作家アントワーヌ・ド・サンテグジュペリの書いた『星の王子さま』

人間の5つの本能を『星の王子さま』で表すと、

 

「あんたが、あんたのバラの花を

とてもたいせつに思ってるのはね、

そのバラの花のために、ひまつぶししたからだよ」

【誰かを守ろうという奉仕】

 

「心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。

かんじんなことは、目に見えないんだよ」

【何かを伝えたい感性】

 

「子どもたちは、ぼろきれのお人形に時間を費やす。

だからそのお人形はとっても大事なものになる。

それで、とりあげられると泣くんだね・・」

【誰かと信じあえる愛情】

 

「さあ、いつまでもぐずぐずしないで。いらいらするから。

行くって決めたのなら、もう行って。」

【誰かのために真っすぐ戦う正義感】

 

「花が、なぜ、さんざ苦労して、なんの役にもたたないトゲをつくるのか、

そのわけを知ろうというのが、だいじなことじゃないっていうのかい?」

【何かを学んで教えたい知恵】