シックスセンス/第六感

image_print印刷用表示

人間の感性を5つに分類したものが五感です。

視覚(観察力)、聴覚(聴く感性)、嗅覚(香りに対する感性)、

味覚(味に対する感性)、触覚(触れる感性)の五種類です。

この5つの機能を全部活用しての感性を、

五感に対する「第六感」といいます。

 

シックスセンスと言われるものですが、

見えないものが見えたりする能力ではありません。

第六感は、体全体で感じるようなものなので、

直感とかひらめきとか、そういうものも含まれます。

 

誰にでもある能力で、

研ぎ澄まされればされるほど、感じ方が強くなって行きます。

 

五感を研ぎ澄ますわけですから、

様々なものを観察し、多くの音を聞き分け、

様々な匂いを経験し、多種の食材を食し、

多くのことを経験し触れてみる、

 

そうすることで知識と経験値が上がり、

そのことが第六感の精度を高めるのです。

これは誰にでも出来ることです。