ピーターパンの日

image_print印刷用表示

ある程度の年齢になると、
時間に追いかけられずゆったりとした日々を
過ごしていた子どもの頃がとても幸せに思い出されます。
われわれ大人は、今の子どもたちに
そんな思い出を作ってあげられているのでしょうか?

 

ピーターパンの日

1904(明治37)年の12月27日、
イギリスの劇作家ジェームス・バリーの童話劇
「ピーターパン」がロンドンで初演されました。
それを記念しての「ピーターパンの日」

 

大人になりきれない大人達、いつまでも子どものような大人を
 「ピーターパン症候群」と称することがあります。
本来は精神疾患の概念なのですが・・

 

精神的に子どもの心を持っている人と、
いつまでも大人になれない精神とでは、
だいぶ違います。

 

精神的には大人であり、子どもの心も理解出来る
そんな大人になってもらいたいですね。