フィギュアスケート羽生結弦選手の才能はどんなものなのか

image_print印刷用表示

12月12・13日にスペイン・バルセロナで行なわれたフィギュアスケートのグランプリファイナル男子シングルで、羽生結弦選手が優勝しました。今年の2月に行なわれた冬季オリンピックでも金メダルを獲得し、まさにフィギュアスケートの頂点に登った羽生選手、彼の才能はどんなものなのか。検証してみます。

 

羽生選手は宿命的に、スポーツの世界で成功を手に入れられる人です。スポーツ選手にはありがたい運動能力の才能もあります。これは瞬発力とか闘争本能などが強く、運動センスのようなもので負けん気としても発揮されます。そして芸術的才能・センスも持ち合わしています。表現力があるのは言うまでもなく、探究心がとても強いのが羽生選手の特徴でもあります。

それ以上に羽生選手の特徴になっている才能は、人を惹き付ける才能です。そしてそれは名誉・名声が一気に世に広がることも意味しています。やはり人気運が強い。そして人から愛される宿命があります。特に羽生選手の場合、女性ぽっい色気も十分に現れるタイプなので、男性らしさより中性的魅力といってもいいでしょう。敏感で、頭の良い人であり、ロマンチスト。明るさや思いやり、奉仕の心もあります。

2014年は運気もとても強かったので、結果が付いてくるのは不思議ではありませんが、羽生選手は向こう10年、強い時代になっていますので、まだまだ彼の時代は続いていきそうです。