ルールと道徳は違う

憲法という概念はとても大切なもので、

今の日本の運気にも影響を与えています。

ただしそれは今の日本のルールの基準であって、

日本人の生き方そのものではありません。

ルールと道徳は違うし、

国の運気とあなたの運気も違う。

 

 

この憲法という国の法律・ルールがスタートした時点が、

その国の運気のスタート地点になるのです。

 

日本の場合は、国の現実的な運気は総理大臣によって変化し、

国民の精神という部分は天皇によって影響されます。

 

つまり今の日本という国の国民は、

安定しない政治のために現実面が安定せず、

天皇という安定したシンボルがあるおかけで、

どんな時代も一定の落ち着きを持てるということでもあります。

 

もちろん戦後の政治は、それなりに落ち着いていましたから、

発展を見たわけですし、

明治、大正、昭和、平成と、天皇が変わるたびに、

意識というものが変わっていたわけですから、

良い点も悪い点も合わさっています。

 

そういうものに影響されながら、

個人の運気という別モノがあるわけです。

 

 

今日は憲法記念日、

こういうことを意識しながら一日を過ごしてみてはいかがですか?