一度は一人暮らしを味わって

一人暮らしは、家族や他人に頼らず生きる訓練になるし、

苦労を味わって孤独感を身につけることが出来ます。

孤独感を知らない人は本心から人を愛することは出来ません。

生きていくためにも孤独感を味わって下さい。

 

家族や他人に頼らず、自分ひとりで生きたことがありますか?

人の世話を受けずゼロから新しい人脈を作ったことがありますか?

 

一人暮らし、それも故郷から離れたところで暮らした経験がある人なら、

家族や、それまでの友人の手助けも無く新生活をスタートさせるのは、

心細いし寂しく孤独を感じられたはずです。

人間性を磨くにも、そんな「孤独感」が必要なのです。

 

なぜ、「孤独感」が必要なのか?

孤独感を味わった人は、

本当の意味の人の優しさやありがたさを実感出来ます。

 

一人暮らしをして初めて親兄弟のありがたみや、

他人の優しさに触れることがある。

そしてその生活で新しい出会いが生まれる。

特に女の子は孤独に耐えることを覚えた方が良いんです。

 

ただし、孤独感が大切だからと言って、

ずっと孤独でいろということではありません。

あくまで自分を向上させるための経験として

少しは味わいなさいということですので、誤解の無いように。