不運は幸運へ向かうチャンス

不運とは、自分が不運だと思った時に不運になるものです。
大抵の場合、不運だと思われる時は
幸運へ向かうチャンスだったりキッカケだったりします。
不運も人生勉強だと思ったところで幸運になる。

 

大抵の人は、不運と聞けば、
何か幸せではない状況を不運と思われるでしょう。
しかし、人生は、瞬間の連続であるので、
良い時と悪い時は一つの流れになっているのです。
不運は不幸ではないということです。

 

幸せと感じる時も、不幸を感じる時も、
過程に過ぎないのです。
それに一喜一憂するのもわかりますが、
不運だとは思わない方がいいのです。
上がったり下がったりは普通のこと。