人とコミュニケーションをとることの重要性

image_print印刷用表示

相性が悪いと考えるよりも、

どうプラスに考えていくか、

悪い材料があるならそれをどう前向きに考え直していくか、

そういう選択をするべきです。

相性が悪いと思っている間は、

対人関係は決して上手く行きません。

 

人とコミュニケーションをとることによって、

自分の運気も引き上げてもらえる、

人間としてのレベルを上げてもらえる、

人と接することが重要な理由です。

相性の善し悪しは関係ないのです。

 

例えば、

あなたに嫌いな食べ物があるとします。

でも算命学で調べると、

実はその食べ物があなたの健康のためには、

とても重要なものだったりするんです。

 

人も同じです。

あなたが嫌いな人、苦手な人が、

実はあなたの運気を上げてくれる人、

あるいは人間としての成長をさせてくれる人だったりします。

相性が合う合わないは関係ありません。

仲良くコミュニケーションをとれる人というより、

むしろ付き合いが苦手だと思っている人、

壁になっている人がありがたい存在なのです。

 

人間の成長度合いは、

気の合う人達だけに囲まれて生きていては弱いんです。

日々の生活の中で何かしら関わる人は大切にして、

前向きに付き合って行くことが重要です。