人を不快にさせないのも運気を上げるコツ

image_print印刷用表示

身だしなみとか、言葉遣いとか、

会う人に不快な思いをさせないのも、

大人のマナーであり運気を上げるコツなのです。

他人の批評は気にすることはありませんが、

接し方で嫌われるのは人生に於いては損なこと。

印象というものは、結構大切です。

 

問題は世代間ギャップ。

前述のメッセージは、

全ての世代に共通するマナーが前提の話ですが、

一部の世代にだけ通じるマナーもあります。

 

特に身だしなみとか言葉遣い等は、

世代間で相当に意識のズレがありますよね。

生きるには、運気を上げるには、

その辺の調整力も、本来は必要になります。

 

自分流とか、個性などと、

独自の考え方や言動がもてはやされる時代ではありますが、

他人に通じない考え方は、マイナスの要素も持っています。

 

生きるということは、人間関係の構築も含まれますから、

この点の得意、不得意は、影響が出て来るわけです。

 

時代が移り変われば流行も変わるし、日常性も変わります。

それに対応して行くことは大切ですが、

普遍的な考え方というものがあることを

理解しなければなりません。

それが伝統だったりします。