人生も人の心も海の波と同じ

寄せては返す波のように、
人の心も運気も常に揺らぎながら動いています。
小さなことにこだわらず大海のように広い心を持つことです。
目の前の大きな波も、海全体から見れば
さざ波のようなものですから。

人の心のゆらぎは波のようなもの、
日々アップダウンは起ります。

その変動をどこまで穏やかにするか、
アップダウンがあっても平然としていられるか、
それは自分の心を強くすることで、
具体的には、生き方を知ることと、覚悟を決めること、
すると、波の起伏をあまり感じなくなるものです。

寄せる波もあれば、引く波もある、
高波も来るし、凪の日もある、
それが人生だし、それが人の心と言うもの、
そう思うことです。