人生60才は折り返し地点

人は何才まで生きられるか?

運命学理論的には、

人は最大で120年生きられるということになっています。

ですから人生60才は折り返し地点、

60才からの人生をどうするかがとても大切なことなんです。

 

 

 

定年退職して、悠々自適に過ごしたい、

南国の島に移住してのんびり過ごしたい、

定年になったら趣味をのんびりやって暮らしたい。

 

それもまた楽しそうですが、

120才までの60年、ずっと趣味をしてのんびり暮らしますか?

 

 

120才までの人生設計をされている人は少ないと思います。

実際は、誰もが120才まで生きられるということはないでしょうが、

もし生きられたら、生きてしまったら、

どうしますか?

 

 

その時に、何の迷いも無く暮らして行くには、

人生の目的をハッキリさせておくことです。

そして120才までの人生プランを、しっかり考えることです。