今求められるのは女性の目線

今の時代に求められるものは女性の目線です。今、日本は”陰”の時代、それは女性の時代とも言えます。女性が今の時代にエネルギーを発揮しやすいということです。政治も経済も女性目線が必要。女性が理解し納得出来るものが支持されるんです。

今の時代に求められるものは女性の目線、女性が時代を動かすキーになる、女性が主導権を握って文化を作って行く時代なのです。

家庭でも社会でも母親、女性が頑張る時代、男性が苦しむのに対して女性が活動的であり、元気です。それはどの世界でも同様で、女性の活躍が目立ちます。

 

流行はいつの時代も女性が作りますが、今は、経済を動かすのも女性のチカラが大きい。なので、男性の支配が大きいジャンルは厳しさがあります。女性向けの商品は売れて規模も大きくなる、しかし男性向けの商品は縮小傾向になってしまいます。また、最近問題が多い政治の世界や、相撲などのスポーツ界がそうです。女性を敵に回すと痛い目にあうことになります。

 

離婚もさらに多くなっていきます。その理由には女性が強い時代と言うこともありますが、男が子どもっぽくなっていること、男性を当てにしない頼らない女性が益々増えることが要因です。またその早さも増していきます。スピード結婚も増え、今で言う「おめでた婚」も増し、当然離婚もスピード化します。社会全体の周期サイクルを含め時間経過が早くなってきているのです。