努力と継続に運気が味方する

image_print印刷用表示

何かを成し遂げるには、

運気よりも努力と継続の方が大切です。

努力と継続に対し、運気が味方することが多い。

それが天才と言われる人でも偉人であっても同じです。

千里の道も一歩から。

 

【ホームラン記念日】

1977年9月3日、プロ野球巨人軍の王貞治選手が

通算756号ホームランを打ちました。

アメリカ大リーグのハンク・アーロンを抜き世界最高記録を更新。

2日後の9月5日には、初の国民栄誉賞に決定しています。

その世界記録を記念して「ホームラン記念日」はできました。

 

王貞治さんは引退までに868本のホームランを打ちましたが、

それは1本目となった

1959年4月26日に打ったプロ初ホームランがあればこそです。

そこから22年の努力と継続で得た記録です。

 

でも、ホントのスタートは、

小中学時代に野球を始めたことに遡るはずです。

私たちも同じです。

 

どんな人にも、結果を出すためのスタートがあり、

出発点は、夢を描いたとき、

最初のスタートをした日なのです。

それを思い出すことがとても大切。