夜更かしが良くない理由

人間にとって、夜の11時から朝の5時ごろまでは
気が乱れる時間帯です。
その時間に仕事がある人は仕方がありませんが、
単に夜更かししているのなら、早く寝てください。
気の乱れは健康も害し、運気も下げます。
だから徹夜は良くないわけです。

夜の9時~3時までは神聖な時間、神の領域とされている時間です。
神と、神に通じる動物たちの時間、
なので、われわれ人間にとっては、
起きていたり、外に出たりはしない方がいい、

この時間って、神にも通じると言われるので、
「丑の刻参り」など、神様への願い事をする人も出てくるのです。
でも、魔物にも支配される時間でもあります。
注意が必要だということです。

夜遅くまで起きていると、身体のリズムが崩れてきます
心身のバランスが崩れている人ほど対人関係、話しが上手くいきません。
体に気(魂)が上手く入って行かないからです。

特に夜のリズムが乱れていてはダメです。
人間は夜の11時から朝の5時ごろまでは気が乱れる時間帯になりますから、
その時間帯にはキッチリ睡眠を取ることです。そして体力づくりです。

日頃の生活のリズムを整えることが大切。
太陽が沈むと一緒に寝て、太陽が昇ると同じに起きる、
やっぱり、その生活が人間の健康にも、運気にも良いようです。