奉仕の心とは「人間愛」「自然愛」である

image_print印刷用表示

誰にでも奉仕の心・ボランティア精神は内在しています。

それが素直に表に出る人と出ない人の差があるだけです。

でもこのチカラは使ってこそのものなので、

家の周りの道を掃除するとか、近所のお年寄りを大切にするとか、

介護でも看護でも、まずは実行することが大切です。

 

5月12日はフローレンス・ナイチンゲールの誕生日、

その日にちなんでの記念日には

赤十字社の「ナイチンゲールデー」

国際看護師協会の「国際看護師の日」

厚生労働省の「看護の日」などがあります。

 

ナイチンゲールは次の言葉を残しています。

「どんな仕事をするにせよ、

実際に学ぶ事ができるのは

現場においてのみである。」

 

ものごとは教科書や参考書だけでは学べないということです。

実際に行動し体験してみて判ることばかり。

 

そして奉仕の心とは「人間愛」「自然愛」なんです、基本は。

なので、人の為だけではなく、

自然のためにチカラを注ぐことも大切です。