季節や天候の変化に動じない「心」を 作りたい

image_print印刷用表示

晴天が気持ち良い人もいれば、

雨が嬉しい人もいる、捉え方次第。

困った問題が起こっても「困った」と嘆くか

「なんとかなる」と視点を変えるか、これも捉え方次第。

早い話が何ごとも気持ちの持ちよう。

 

・:*:・`☆、。・:*:・`★

 

気圧やら気温の変動などで体調が悪くなることがあり、

季節の変わり目は精神的に不安定になる人も少なくありません。

 

日常だって、晴天の時と、曇天の時、雨天の時では、

気持ちの落ち着きも変わることはよくあります。

人の心は季節や天候に左右されます。

 

できれば、季節や天候の変化に動じない「心」を

作りたいものですが、

影響を受けてしまうのは仕方がないところ。

 

得意不得意はあるとしても、季節を楽しむ、天気を楽しむ、

そういう心を持つことが大切です。

季節には季節の楽しみ方、

天候状態による楽しみ方を自分なり作ることです。

順応性を高めることが、運気の上昇にもつながります。