小さいことにはこだわらない

image_print印刷用表示

あなた自身のこだわりと言うか、枠を無くして、

積極的に世の中に出てください。

小さいことにはこだわらないこと。

たとえ仕事でのトラブルや失敗も、

自分を鍛えるものだと思って前向きに頑張って行くことです。

その先に楽な生き方がある。

 

 

小さいことにこだわらないことと、

こだわりを持って生きることは、

意味が違うことをわかっていただけると思いますが、

「こだわり」が足かせになる場合が問題なのです。

 

何かを気にして、とらわれてしまう、

思考が拘束されて自由な発想を妨げられてしまう、

そんな「こだわり」は無くしませんか?ということです。

 

「こだわり」は頑固さであり、

それは生きて行くのに厄介な性質ではありますが、

その一方で素晴らしい才能でもあります。

 

一つのことにトコトンこだわることが、

才能を発揮することには大切なのこと、

気にすることと気にしないことの線引きが重要なのです。

小さいことにはこだわらず、

でも、こだわりを持った人生を送ってもらいたい。