心は自然とともにありたい

image_print印刷用表示

陽が昇れば起きて、陽が沈めば休む、

そんな無理のない暮らしが良いのですが、

今の時代は生き方が多様化しているので、

なかなかそうもいきません。

せめて心は自然とともにありたいものです。

 

今日、6月21日は『二十四節気』の「夏至」です。

太陽黄経が90度になり一年中で一番昼が長い日です。

陽気が1年の中でも最大になり、文字通り夏のど真ん中。

とは言っても日本ではちょうど梅雨時期で曇りがちに。

天気といっしょに気持ちも晴れない日が続きそうですが、

しっかり前を向いて過ごしましょう。