新芽が伸びていく時代

image_print印刷用表示

 

世の中には何度も転職を繰り返している人は大勢いますが、
時間をかけて自分の才能を
発揮出来る仕事を見つける道を選んだにすぎません。
そしてそれは、どういうわけか、運命通りと言うか、
自然の流れでそういう道を辿る人が多いんです。

 

1月6日は「色の日」
い(1)ろ(6)の語呂合せによるもので、
色に関係する職業の人の記念日だそうです。

 

さて、時代の色というものもあります。
2017年から「緑」の時代。
新緑の時代です。

巻いた種がジッと冬に耐えて、
いよいよ芽を出すのです。
こういう時代だからこそ、「守る」ことが大事です。
小さな芽が大きく育つように、
出来る限りのチカラで守ってあげることです。
自分や家族も、守って安定を得る時代なんです。

 

時代は緑(青)、
緑=植物=自然=環境=保護
青=青二才=若者=青春=春=出発

そういう時代です。

青緑の時代。
新芽が伸びていく時代なのです。