時代に合った考え方をする

image_print印刷用表示

古い論理をいつまでも継続しているような人達は、

時代に取り残されます。

先見性というか、モノの捉え方に柔軟性があるというか、

時代は動いているということを

明確に意識して活動出来る人が上に立つということです。

 

古いモノが悪いと言っているのではないのです。

伝統や慣習や、昔ながらの知恵や文化、

こういったものは大切に伝承していかなければなりません。

 

問題は、考え方です。

時代は常に動いています。

 

科学は進歩し、生活は改善され、品物は改良されています。

時代とは、いつまでも「このままでよい」

と言うわけにはいかないです。

時代に合った考え方をしていかないと発展は無いのです。

 

だから、いつまでも古い体質や考え方にしがみついていると、

時代に取り残されてしまいますよということです。

政治も、教育も、企業も、組織も、

常に変わって行くものなのですから・・