自分を中心にして天が動いているのではない

image_print印刷用表示

地球は自ら太陽を回っている、

自分を中心にして天が動いているのではない、

それに気づくことが、その後の世界においてどれだけ重要だったか。

自分は生かされてる、それに気づくことで

変わって来るものがあるはずです。

 

2月19日は【天地の日】

地動説を唱えたポーランドの天文学者コペルニクスが

1473年2月19日に誕生したことに由来します。

天が回っていると思っている人達に、

地上の方が回ってるって言っても、

なかなか信じてもらえないですよね。

 

でも、結局、正しい方に行き着くんです。

何が正しくて、何が良いのか、

いずれ解る時が来る、

 

人生もそう・・

何もかも、いずれ解る時が来る、気づく時が来る、

明日かもしれないし、死ぬ時かもしれない。

死んだ後かもしれないけど・・

その時間的違いがあるだけ。