運が良い人と運の悪い人

image_print印刷用表示

親の世話にはならないで自分の力で何とか頑張るとか、

助けを呼ばないで一人で頑張ったとします、

そうすると自然に霊次元が上昇し、

自分の質に合った人が自然に寄って来る、

その人達が自分を盛り上げてくれるのです。

 

人は軌道に乗ると、出合う人、出合う人

ちゃんと自分と同質の人に出会うわけなんです、

なので自分と質が合わない人は喧嘩するわけでもなく

自然に離れて行き、そして

自分と本当に気が合う人が沢山出て来ます、

 

霊次元が低下した人というのは

自分の周りに気が合わない人ばっかりに取り囲まれるので、

非常に孤独感に襲われる事になるわけです、

霊次元が下がると孤独界という世界へ落ち込むわけです。

 

霊次元(魂のレベル)が低下すればするほど

相性が悪い人が寄って来る、

霊次元が上がっていくと

相性の良い人が寄って来る。

 

結果、俗に言う「運が良い人」と「運の悪い人」が出来上がる。