運気がよくなる旅をしよう〜北海道ニセコ編(完結)

image_print印刷用表示

「運気がよくなる旅をしよう」プロジェクトにはいくつかのルールがあります。

  • 予算は5万円以下
  • 毎月1回旅をする
  • 課せられたミッションを実行し、運気が上がるか検証する

これだけです。

今回の運気をよくする旅、北海道ニセコ編は2泊3日の日程でした。課せられたミッションは以下の10項目です。

  • 史跡巡りをせよ
  • 伝統行事を味わいなさい
  • 夜景が綺麗なところで静寂を受け入れる
  • 何かを学ぶ旅にしなさい
  • 芸術に触れなさい
  • 風流を感じろ
  • 映画や小説のロケ地を探せ
  • 湖または川を望める場所へ行け
  • 旅先での健康管理に意識しなさい
  • 純和風のものを探し、その歴史を知りなさい。

これまでの内容にも書いたとおり、今回はミッションをあまり実行できませんでした。たとえミッションを完璧に(完璧はないと思うけど)実行できたとしても、運気が上がることを実感できるのは少し先になるんだと思います。あるいは、この10のミッションのうち1つでもできれば、運気は上がるのかもしれません。このミッションを意識して旅をすることによって、今までと違う見方ができるのは事実です。新しい発見をしてその後の生き方が変わることは十分にあり得ます。

運気を上げる旅〜北海道ニセコ編チャンスは準備をしていた人に訪れるとといいます。ミッションの1つを意識することはチャンスの準備をすることになります。さらにミッションを実行することはチャンスそのものを作り出す行為なのかもしれません。そう考えると、今回の北海道ニセコの旅が少し後悔されます。もっとミッションが実行できれば・・・でも仕事もあったので仕方ありません。

もう一度、今回の北海道ニセコの旅を思い出してみると・・・

運気を上げる旅〜北海道ニセコ編新千歳空港の着陸の時、滑走路が混んでいて青森上空で1時間旋回し順番待ちをしました。やはり、北海道は雪の街です。
新千歳空港内のお土産屋さんは常にリニューアルしていて、活気があります。
新千歳空港からニセコまでは車で約2時間かかるけど、信号がほとんどありません。
ニセコに着いてすぐに人気のお寿司屋さんに行ったけど、お客さんは外国人が多く、ニセコのスキー人気(パウダースノー)はすごいものがあります。真冬でも半袖!寒さを感じないのでしょうか。外国人(観光客)のおまかせメニュー(1万円)が人気らしいけど、旅行先の食事だからちょっと贅沢してみようとか思うのでしょうか。あるいは、単純にお金持ちなのでしょうか。

雪に囲まれた家の中にいると何の物音もしません。静かです。静かすぎます。耳鳴りが聞こえてしまいます。

運気を上げる旅〜北海道ニセコ編人気のおそば屋さんは美味しかったなぁ。大きな窓から雪がしんしんと降る景色が見えて、風情がありました。(ミッションに風情はありません)

ヒラフの街は活気がありました。オシャレなお店がたくさんあります。ヒラフの街は写真だけ見ると、日本とは思いません。外国人のお客さんが多いので、お店のネーミングも変わっています。KI(木) NISEKO とかSHIKI(四季)NISEKO とか・・・アルファベットで書いているけど、日本語そのままなのです。日本人は英語の名前を付けたがるけど、日本語でもいいんですね。英語がかっこいいと思っていたけど、実は違いますね。新しい発見です。

運気を上げる旅〜北海道ニセコ編外国人はよく歩きます。ヒラフの街中を歩いているのは外国人がほとんどです。日本人のお客さんもいるはずですが、日本人は部屋でくつろいでいるのでしょうか。まったりしちゃっているのでしょうか。外国人は外に出て、半袖、タンクトップで飲んでいるんです。頑張れ日本人!(頑張れ、俺!負けるな、俺!)

ニセコにスキーに来る外国人は1ヶ月くらい滞在する旅が多いようです。スキーやボードの道具も日本に来て新しいものを買って、帰るときには置いて行っちゃう人もいるそうです。ま、お金があるのです。リッチなのです。

雪に囲まれた露天風呂は最高でした。雪が頭に降って、首から上は冷たいけどそれがちょうどいいのです。家の近くにこんな温泉があると最高だと思いました。でも、実際に近くにあるとあまり通わないのかな。

新千歳空港内にも温泉がオープンしました。新千歳空港温泉です。日本人は温泉が好きですね。空港で温泉ですから。でも、仮眠室もあって(宿泊できる客室もある)朝早い出発のときなど、前泊し温泉に入れて便利ですね。

さて、あらためて今回の「旅」をまとめてみると、旅とは常に新しい発見、学びがあります。知らない土地に行けばそれだけで刺激になりますが、今回のように与えられたミッションがあることによって旅先での見る目が変わり、新しいことの発見も増えると感じました。計画を立てない気ままな旅にも楽しさはありますが、“運気をよくする旅”もまた人生にスパイスを加えることができると思いました。

2015年はまだスタートしたばかりですが、1月も半ば、2月の「運気をよくする旅」がもう楽しみです。

どこにしようかなぁ。