過去と今、そして未来はつながっている

image_print印刷用表示

過去の栄光にすがる人も、過去を否定する人も、

そのままでは新しいモノは生み難い。

全ての過去を肯定しながらも美化すること無く、

今に活かそうとする姿勢こそが改革であり改良なのです。

 

 

過去と今、そして未来はつながっています。

もう少し深く言うと、

生まれる前の時代と、死んだ後の時代もつながっているのです。

 

なので、あなたが生きている時間、全ての時代に意味があり、

無駄な時代はないのです。

過去が有るから今があり、それが未来につながるわけです。

 

当然ですが、過去が変われば今も未来も変わりますが、

残念ながら、今からでは過去は変えられません。

過去をどう受け入れて、どう活かすか、

それが過去と未来をつなぐ、今のあなたのやるべきことなのです。

 

今の自分にとって大切なモノが、

それまでの過去にたくさん記されています。